ブログネタ
最近の話題 に参加中!
「土曜ワイド劇場」の市原悦子(72)主演の人気シリーズ「家政婦は見た!」が第26作でファイナルです。

「家政婦は見た!ファイナル」やっぱり見てしまいました。
市原悦子演じる石崎秋子は最後は家政婦紹介所の会長に就任しました。
めでたしめでたし!

しかし、この作品の原作があの松本清張だったなんて知らんかった。
松本清張の「熱い空気」という小説で、市原さんの役は河野信子という名前の家政婦で、エリート家庭を崩壊に導く“悪女”として描かれていたそうです。
第1話の視聴率27.7%に当時のプロデューサーが松本清張に「第2話を作りたい」と申し出たところ、「私には連続ものは1本もありません」と断られ、作品の設定を拝借して続編を作ることを何とか頼み込んで承諾してもらったそうです。
松本清張は「柳の下にドジョウは2匹はいないよ」と注意したとか。

第2話を放送したところ、視聴率は30.9%。
この数字は「土曜ワイド劇場」史上最高記録なんです!
家政婦はすごい!
独特の強烈キャラが消えていくのは淋しですね。


口臭チェック