4月15・16日に大分に行って杉乃井ホテルに泊まってきました。
4月14日の熊本・益城町の震度7の地震が翌日には収まると思ったの。
まあ、2月から予定してたんで前日に大地震でも大分は大丈夫と思ってね。

で、15日は原尻の滝や竹田の岡城址を見てきました。
harajirinotaki

九州のナイアガラの滝です!
この時点では、益城町の地震の影響はありませんでした。

杉乃井ホテルにチェックインして、棚湯に入ってバイキングを食べて。
何事もなく15日は過ぎていきました・・・

で、16日午前1時27分。
ガツンと来ました!別府で震度6弱。
いやー、ビックリです。まさか別府で地震に遭遇なんて。
しかし、旦那は冷静。
室内は何も起こってないし。ペットボトルも倒れませんでした。
震度6弱じゃないよねって。

ただ、南阿蘇で揺れたり、由布で揺れたり、益城は相変わらず揺れてたり。
震源が動くので別府に来るのか!?とか気を使って眠れませんでした(旦那が)。

ホテルはバタバタしてましたね。
館内放送で注意喚起したり、各部屋の状況を確認したり。
jisin

旦那は朝まで起きてたみたい。

することもないので、朝食バイキングに行ったら、
今度は7時11分に震度5弱の地震です。
震源は由布市、別府から約20キロ、車で30分ほどしか離れていません。
食器がガタガタって音を立てて、朝食食べていたお客さんはビックリしてましたね。
でも、コップの水が揺れるだけで倒れたりしません。
落ち着いて対処すれば大丈夫。

九州に観光する予定の方がキャンセルしてると聞きました。
熊本や大分西部は道路や交通機関がズタズタで難しいと思いますが、
福岡や長崎、大分の別府や国東などは大丈夫ですよ。
福岡・長崎は余震の影響もなく寝てても揺れることはないと思います。

しかし、被災地では余震で家が倒壊するかもしれないから、ゆっくり家で寝られない。
それでなくても揺れるたびにビクッてして安眠できないんだよね。
地震が収まるのはまだ先だろうけど、仮設住宅が必要だよね。
問題はどこに建てるか、移転先を考えると頭痛いかな。

さーて、熊本支援にふるさと納税でもしようかな!