大リーグで活躍していた野茂英雄選手が引退を自身の公式ホームページで表明しました。
お疲れ様でした。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080717-00000132-mai-base

日本人2人目の大リーガーとしてドジャースに入団し、日米通算201勝の成績。

野茂投手の略歴
大阪・成城工高から社会人・新日鉄堺に入社。
88年の第59回都市対抗野球で若獅子賞(新人賞)を獲得したほか、88年ソウル五輪では、日本代表として銀メダル獲得に貢献。
90年ドラフト1位で近鉄入団。
体を大きくひねる「トルネード投法」で話題を集め、新人王や、入団から4年連続で最多勝・最多奪三振のタイトルを獲得。
94年ドジャースに入団。
95年シーズンに13勝6敗で新人王を獲得。
96年には日本人投手として初めて、大リーグで無安打無得点試合(ノーヒット・ノーラン)を達成。
01年に2度目のノーヒットノーランを達成。

大リーグに行ったときには「NOMO」ロゴが入ったTシャツやユニフォームが流行りましたね。
次は新しい大リーガーを育てて欲しいですね。

情報元:毎日jp
http://mainichi.jp/



 簡単口臭チェック