ブログネタ
.気になったニュース3 に参加中!
アニメ界の巨匠、宮崎駿監督の4年ぶりの作品「崖の上のポニョ」が7月19日、公開されました。

”アニメ映画は子供向け”という常識を「もののけ姫」「千と千尋の神隠し」で覆し大人に寄り過ぎた世界観から、「となりのトトロ」などの昔からの宮崎アニメにもどった「ポニョ」。
しかし、映画評論家やベテランライターの評価は割れています。
辛口意見としては「最近の宮崎作品と比べると地味」「海が舞台の割に壮大感がない」「刺激に慣れた子供たちは同じ日に公開の『ポケモン』に足が向くのでは」など。
支持派では「ポニョ”は頭で考えるよりも全身で楽しむ感覚に近い映画」などなど。

宮崎監督自身、「試写で作品を見た子供たちの反応が全く無く『子供たちのために作ろうとしたのに空振りだったのか』と落ち込んだ」と愚痴っているとか。

夏休み前半は「インディ・ジョーンズ」や「花より男子ファイナル」が興行成績を上げていますが、後半はポニョがどのくらいがんばるのでしょうか?
配給関係者は興収200億円以上が目標だとか・・・


リンク
 ・出会いいろいろ
 ・薬局で買える禁煙パッチ新発売
 ・ブレスチェッカーで口臭チェック