「半沢直樹」の視聴率が平成では1位だそうです。
関西では水戸黄門(42.2%:1981年)を抜いて史上一位。
関東では同じTBSで1983年に放送された
「積木くずし」が45.3%だったんですね。
1回も見たことないけど(笑)
【送料無料】積木くずし最終章 [ 穂積隆信 ]

ラストは続編を匂わせる終わり方でしたね。
土下座シーンも皆さん熱のこもった演技すごかったですね。
大和田常務の香川さん、さすが歌舞伎役者。
ただちょっと土下座の格好が爬虫類っつーか
カエルっぽいと思ったのは私だけ?
「Docters 最強の名医」の高島正伸さんと似たところがありましたが、
素直に手をつくのは難しいんでしょうか。

しかし「半沢直樹」も見方を変えれば、
日本の銀行ってヤバくない!?と思える内容。
こんなことが日常的だったらどうなることやら。
そう思わせるのもストーリーがリアルだからかな。
【送料無料】ロスジェネの逆襲 [ 池井戸潤 ]

【送料無料】ロスジェネの逆襲 [ 池井戸潤 ]
価格:1,575円(税込、送料込)


「池井戸潤」の作品をアマゾンで探す

それにしても半沢さんは社内の不正を暴くのが
お仕事じゃないんでしょうに。
ちゃんとお仕事したのは伊勢志摩ホテルを
外資の力で再建できるようにしただけ。

東京セントラル証券も左遷なのかどうか。
50代なら左遷でもアラフォーなら
3年で本店に帰ってきて昇格だったりして。

個人的には、独立してその才能を
遺憾なく発揮するところを見てみたいものですが・・・

左遷を指示した黒幕を暴くため戦い続ける
「バーンノーティス」みたいなのとか、
詐欺師になって銀行から酷い目にあった人達を助ける
「レバレッジ」みたいな話とか、
あったらいいなと思ってしまいました。

【バーンノーティス】元スパイの復讐の話

「バーンノーティス」をアマゾンで探す

【レバレッジ】詐欺師たちが悪人退治する話

「レバレッジ」をアマゾンで探す
※詳しくは上記各リンクをクリックしてHPをご覧ください。